INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

谷尻誠カ

谷尻誠

建築家

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

高校時代バスケットをやっていて、監督に機械になれと教わったので、毎日練習後に300本くらいシュート練習をして100本打てばアベレージ90本くらいは3Pシュートがはいるようになった事でしょうか。

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

悪口を言わない事ですね。
嫌なことはギャグにしてしまうことを、ずっと続けています。

プロフィール

1974年 広島生まれ。2000年 建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICE設立。2014年より吉田愛と共宰。住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、アート分野でのインスタレーションなど、仕事の範囲は多岐にわたる。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、共同代表の吉田と共にインテリアから住宅、複合施設など国内外合わせ多数のプロジェクトを手がける傍ら、穴吹デザイン専門学校特任講師、広島女学院大学客員教授、武蔵野美術大学非常勤講師、大阪芸術大学准教授なども勤める。近作に「ONOMICHI U2」「常滑の家」「BOOK AND BED TOKYO」等。著書に「談談妄想」(ハースト婦人画報社)「1000%の建築」(エクスナレッジ)がある。

OTHER INTERVIEW