INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

水野祐

水野祐

弁護士(シティライツ法律事務所)

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

弁護士にとってもっとも必要な能力は、粘り強さなのではないかと思っています。何度も下になったり、上になったり、ゴロゴロ転がって、最終的になんとなく上になっている、そんな粘り強さをもった、寝技が強い弁護士こそ、私が目指したい弁護士像です。

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

あるとき気づいたことは、「この1秒を他人の2倍の濃度で味わうと決めれば、人生を人の2倍生きることができるのではないか?」ということです。そんなこともあり、私の人生は少し性急なようにも感じますが、時々息切れを起こしながら見えてくる景色は案外悪くないことも多いです。

プロフィール

弁護士(シティライツ法律事務所)。Arts and Law代表理事。Creative Commons Japan理事。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)。京都精華大学非常勤講師。その他、FabLab Japan Networkなどにも所属。2/24に初の単著『法のデザイン −創造性とイノベーションは法によって加速する』を上梓した。
Twitter : @TasukuMizuno

OTHER INTERVIEW