INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

植本一子

植本一子

写真家

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

育児。一人の人間の人格形成に自分が大きく関わっていると思うと、こんなにも責任を感じることは他にありません。

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

自分を犠牲にしないことではないでしょうか。誰かのために、というのも大事ですが、まず自分がやりたいことかどうかを見極めることです。

プロフィール

1984年広島県生まれ
2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞。 写真家としてのキャリアをスタートさせる。
広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。
2013年より下北沢に自然光を使った写真館「天然スタジオ」を立ち上げ、一般家庭の記念撮影をライフワークとしている。
著書に「働けECD~わたしの育児混沌記~」(ミュージック・マガジン)「かなわない」(タバブックス)「家族最後の日」(太田出版)がある。

OTHER INTERVIEW