INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

中里周子

中里周子

ファッションデザイナー

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

エレガンスのニュータイプの追求。時代を超えた”開き直りのエレガンス”を探し求めています。
以前1年かけて作る物より6秒で作る物の方が全てを逆転出来ると言われたことがあります。それもあって、締め切り前は徹夜の繰り返しということも多いです。
ファッションデザイナーのキャリアのきっかけとなった、欧州最大のファッションコンペティションITSが恐らく人生で1番粘った記憶があります。(思い出すだけで身震い...)一緒に走ってくれた仲間と家族に感謝です。

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

”ぬけ感”を楽しむ
欲しいものは買う、所有の気持ちを大切にする
心が騒つく瞬間を瞬時に察知して記憶する

プロフィール

2011年立教大学文学部文芸思想専修総代卒業。2011年より「ここのがっこう」にてファションデザインを学ぶ。2012年東 京藝術大学大学院美術学部芸術学科美術教育専攻に入学、2014年卒業後現在同学博士課程在籍中。2014年アートフェア東 京にて美術手帖賞、欧州ITS(インターナショナル・タレント・サポート)にて日本人初ジュエリー部門グランプリ・スワロ フスキーアワード、アートワーク部門ファイナリスト選出。2015年平山郁夫文化芸術賞受賞。2014年より NORIKONAKAZATOを始める。
http://norikoniko.tumblr.com

OTHER INTERVIEW