INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

Kim songhe(キムソンヘ)

Kim songhe(キムソンヘ)

アーティスト

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

初めてシャンデリアを作った日から自分の直感を信じて、ワクワクとドキドキを大切に作品を見てくれる誰かの心に届ける事を粘り強く続けています。

ここだ!と思った場所でゲリラ的に作品を展示したり、通りすがりの人にも協力してもらって作品の一部になってもらったり、という事を定期的にチャレンジしてます。

人との出会いや縁を楽しみながら今後もアートを通して誰かの人生を明るく照らせるような作品を作り続ける事を今後も追求していきたいと思ってます。

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

自分の生活や行動全てが作品に繋がるのでどんな時でも楽しい事を想像しています。

たまに出会う嫌だな、と思うことも視点を変えて見ると実は自分も同じだったり、、、
日々勉強しながら毎日を楽しく過ごしています。

私の人生は人に助けてもらう事が本当に多いので毎日感謝の気持ちを忘れずにほくほくした心を持ち続ける事が楽しみや幸せに繋がると信じてます。

プロフィール

1982年に在日朝鮮人の三世として東京に生まれる。

18歳まで朝鮮学校に通い、その後、織田ファッション専門学校に進学。卒業後作家活動を始め、2005年セレクトショップ「Loveless」にて展示したシャンデリア作品が注目を集めたのを契機にシャンデリア作家として独立。以降、国内外の企業やブランドへの作品提供、空間ディスプレイ、プロダクトデザインを手掛けてきた。

キムが採用するのは、キムの在日朝鮮人三世という出自と無関係ではない。作品には、常にマイノリティーとして生きてこざるを得なかったキムの多文化主義に対する理想が投影されている。だからこそ彼女の作る作品は一見ごちゃごちゃな「ジャンク」であるようでいて、その世界は奇妙なバランスで均衡を保っているのだ。

http://www.kimsonghe.com

OTHER INTERVIEW