INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

毛利悠子
Photo: Naoko Maeda

毛利悠子

美術家

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

自分の小さなルールに忠実である(ように努力する)こと。例えば、通路のタイルパターンを見つけたら、それに合わせて歩幅を決める、写真でもホンモノでもいいから毎日国宝をみる、寝る時にお茶を飲む。しかしすべてやり遂げるなんて無理。途中で挫折や失敗ももちろんしますが、それがゲームってことかもしれませんね。 

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

そこに調子があるかぎり、乗っていく。(波乗りのイメージ) 

プロフィール

美術家。磁力や重力、光など、目に見えない力を感じさせるインスタレーション作品を制作。15年にアジアン・カルチュラル・カウンシルのグランティとして渡米。16年渡英、ヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアム、カムデン・アーツ・センターにて滞在制作。日産アートアワード、神奈川文化賞未来賞を受賞。「コーチ・ムジリス・ビエンナーレ2016」(インド)、「ヨコハマトリエンナーレ2014」(神奈川)ほか国内外の展覧会に参加。

OTHER INTERVIEW