INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

ひがし ちか

ひがし ちか

日傘作家

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

コシラエルという生命体を育ててきたこと(育てていること)です。絵を描くこと、想像しものをつくることではなく それ以外のすべてのこと、人やお金、時間の曖昧なバランスをとることはとてもナイーブで努力が必要なのでいつもがんばっています。仕事とプライベート、商品であり作品をつくること、双方を成立させることがこれからも挑戦です。

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

愛する物事、家族や友達を想う。好きな人や、出来事、モノを思うだけでも楽しくて、身の回りのなんてことないものが楽しくて、ただ、呼吸しているのもありがたく思えます。家族や友達と笑ってたくさん話すのが私の喜びです。仕事においても、なんでもないことが楽しくなり、捗るように仕向けます。まず楽しむポイントを自分なりに発見する。そうすると、トイレ掃除も窓拭きも重い荷物運びだって、大量の書類整理も見た目うんざりだけど、どこかに楽しみや自分への成長が隠れているような気がします。否定的に感じたら少しだけ見方、考え方を変えるということかしら。

プロフィール

1981年長崎生まれ。2010年一点物の日傘屋としてCoci la elle(コシラエル)を立ち上げる。絵柄を日常の小物に変化させる。日傘に1本ずつ絵を描き、傘を作るのはもちろん、近年は本の装画や執筆なども行う。
青幻舎より初のビジュアルブック「かさ」が発売中。

OTHER INTERVIEW