INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

長嶋りかこ

長嶋りかこ

グラフィックデザイナー

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

どうにもならない過去も、纏わり付いてしまったものも、目をそらしたい事も、全てをゼロにしたくたって、残念ながらゼロにすることはできない。
一旦全て受け入れて、それらが逆に愛おしく見えたり深みにすら思えてくるようなリノベーションを、自分自身に目下トンカントンカンしている最中です。
それは連綿と続いていくデザインの仕事における自分の思想も同様。

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

よくあの頃に戻りたいなどと言う人が居るけれど、そうは思いません。どんなことがあろうと、自分の人生の中で今の自分が一番良いと素直に思います。凄まじい困難が現れれば、その困難の大きさは私自身の大きさなんだと受け止めます。もしもその困難によりいくつかのさよならが生まれても構わない。そのかわりのように、自分が本当に出会いたかったことやひとが、必ずこんにちわをする。時間を重ねるごとに、自分の大好きなひとやことが自分の周りに積み重なっていく幸せ。そうやって自分自身を新陳代謝していくことで現れた目の前の今が、結果的に一番いいのだと思っています。

プロフィール

建築のサイン計画、エディトリアルデザイン、グラフィックデザインを基軸としたブランディングなど、対象のコンセプトやメッセージの仲介となってその世界観と視覚情報をデザインする。これまでの仕事に、札幌国際芸術祭2014、YELLOW MAGIC ORCHESTRA「NO NUKES 2012」、 東北ユースオーケストラ、BAOBAO ISSEY MIYAKEとのコラボレーションなどがある。
http://rikako-nagashima.com

OTHER INTERVIEW