INTERVIEW

50人に聞く「ゲーム=人生そのものを楽しむ心」とは

小沢宏

小沢宏

スタイリスト / デザイナー

Q これまでの人生で最も粘り強く頑張った(もしくは現在進行形で頑張っている)ことは?

『根性物語』っぽくなってしまうと恥ずかしいけど、やはりスタイリストアシスタントになるまでの粘りがもっとも頑張ったことかも。
長野県の高校を卒業後、大学進学のため上京。愛読雑誌だったPOPEYE、それも花形エディター兼スタイリストだった御供秀彦さん(故人)のアシスタントになりたくて、まったくなかったコネをつなげてつなげて…の繰り返し。
まさしく『わらしべ長者』的な感じで、ようやく御供さんたどり着いて面接。
でもその後半年間まったく連絡なし。たまたまアルバイトのない日で夕方アパートにいたら御供さんから突然電話が。「明日来れる?」「は、ハイ!」
そこが僕のスタイリスト人生のスタートでした。
当時(30年以上前)はもちろん携帯電話がなかったので、あの日バイトが入っていたら今の僕はなかった。でも努力というか頑張り続けたから幸運を引き寄せられたのかな、とも思う。

Q日々の暮らしや仕事など、人生を楽しむ秘訣

あったら教えて欲しい。
しいて言えば興味のある人や場所に会うこと、行くことかな。

プロフィール

大学在学中に雑誌「POPEYE」のスタイリストアシスタントとしてキャリアをスタート。その後独立。エディトリアルのスタイリストとしてはPOPEYE、BRUTUS、Hugeといったカルチャー色の強い雑誌から、Men’s EX、UOMOなど大人の男性に向けた雑誌まで幅広く活躍。
またディレクション業としてはセレクトショップSHIPSを始めとするファッションカタログを手がけている。
1990年代にはインディペンデント系セレクトショップの先駆けとも言えるMADE IN WORLDをプロデュース。
スタイリング業と平行して力を注いでいるのが服作りやプロデュース業。現在では自社ブランド、コラボブランドを含め様々なブランドのデザイナーでもある。

OTHER INTERVIEW